FC2ブログ

月を見上げている

BL小説を書いています 告知 日々の戯言など

 

『砂漠の王子と忍びの恋』 新刊情報 


ill:カワイチハル先生/幻冬舎ルチル文庫/11/15発売予定

隼人は誰よりも勇敢で強い。私の忍者です。

海外からのツアー客で賑わう観光施設・忍者村でアトラクションの主役をこなす隼人は実は本物の忍者の末裔。施設を訪れた砂漠の国の王子・サラムをアクシデントから救った隼人は、大のニンジャ好きであるサラムから大いに懐かれてしまう。母国王家を説得して留学生として再び来日したサラムのボディガードを務めることになった隼人だが!?

≪特典情報≫
◆コミコミスタジオ限定特典……書き下ろし小冊子
◆電子書籍限定特典……書き下ろしショートストーリー


10月に引き続き、今月も新刊を出していただける運びとなりました。
今回はまたガラリと変わったテイストになりました。
合い言葉は『アラブで忍者♪』です!
最強と最強を掛け合わせたようなキャラですが、安定の四畳半一間のスケール感でお送りいたしますw

イラストはカワイチハル先生にお願いしました。
もうね! 攻めの男前なこと! カバーの流し目も男前ですが、挿絵もメッチャ格好いいんですよ!
隼人! ○○ですが!(←読んでからのお楽しみです
一方の王子様のほうもキラキラです♡ こっちも可愛く描いていただきました。
本編と共にこちらもご堪能ください。

年末に向けて忙しくなり、ストレスが溜まりがちな日常の中、フッと肩の力が抜けるような、楽しいお話を目指して書きました。
筆者が楽しんで書いたので、読者様にも同じように楽しんでいただけたなら嬉しいです。

身分違いの二人の恋物語です。
どうぞよろしくお願いします!
web拍手 by FC2

category: お知らせ(商業)

拍手コメントのお返事です 

土曜、日曜と旧友に会いに名古屋へ行ってきました。
約十年ぶりの再会で、話に花が咲きました。
その間にお互いにいろいろあったのですが、その報告をし合ったり、昔話をして笑い転げたりと、大変楽しい思いをしました。

翌日には熱田神宮に出向いてお参りをしたり、広い敷地内を散歩したり。
ちょうど七五三の時期と重なり、可愛らしいお着物を召した子どもたちの姿をたくさん見ました。結婚式もあり、花嫁道中も眺めました。白無垢の花嫁さん、とっても綺麗でした。
先週は十二単に御垂髪での式があったそうです。
境内を歩いていると、地元の人が話し掛けてくれ、あっちに大きな岩があるとか、大楠を見てこいとか、いろいろ教えてくれました。
お蔭で余すことなく堪能できたのではないかと思います。

また行きたいなあ。ひつまぶし美味しかったし♪ お刺身もお酒も美味しかった♪

旅行で鋭気を養ったので、これからは原稿に没頭します。
そろそろ終わりが見えてきた。でもまだまだ甘い箇所があり、行ったり来たりしながらちまちまと進んでいます。
今月は新刊も出る予定なので、詳細が出ましたらお知らせしますね。

それでは以下、拍手コメントのお返事です。
web拍手 by FC2
-- 続きを読む --

category: 私信

SSアップしました 

J.GARDEN45が開催されてから、もう一週間経ったのですね。早いもんだ!
その間、筋肉痛にヒイヒイいいながら、皆さまからのお手紙を読んでニヤニヤしたり、差し入れをいただいたり、……たまには原稿をしたりとw 忙しく過ごしておりました。

コミコミさんに委託した新刊も早々に完売し、驚くと共に嬉しくも思いました。たくさんの方にお求めいただき、ありがとうございます!
J庭45新刊の、「月夜のそらと旦那さま」のほうは、すでに追納を済ませているので、しばらくしたら販売が再開されると思います。
そのときにはTwitterでアナウンスいたしますので、よろしくお願いします。

同じくJ庭45新刊「空の蒼」のほうは、在庫僅少のため、今後はイベント売りのみになります。申し訳ありません。
表題の「空は蒼」と「晴れたる蒼空」は、Amazon Kindle、「毎日晴天」はサイト「日だまりで丸くなる」、「ハッピーアニバーサリー」はブログのSSカテゴリーの中で読めますので、こちらをご利用ください。
以前イベントでお配りしたSS「それでも毎日恋をする」は、そのうちサイトの拍手御礼として再アップいたします。

それから、既刊の「いとし、いとしの旦那さま」「小鳥とそらと旦那さま」ですが、一度は販売終了をお伝えしたのですが、再版することにいたしました。止める止める詐欺のようですみませんが、再版のご希望の声が多く、思い切って刷ることにしました。
こちらは今委託先に追納の打診をしているところで、お返事がきてから印刷所にお願いしますので、しばらく時間が掛かります。準備が整いましたら、Twitterでお知らせいたします。
たくさんの方にお求めいただき、本当にありがとうございます!

さて、お約束していたSSを掲載いたします。
こちらJ庭45でお配りした『雨降りジウと恋の約束』のSSとなります。ハロウィンネタなので、ちょうど時節にあっていますね。
短いお話ですが、どうぞお楽しみください。

それでは「続きを読む」からお入りください。
web拍手 by FC2
-- 続きを読む --

category: SS

J.GARDEN45 ありがとうございました! 

昨日は晴天に恵まれました。
サンシャインのいつもの会場も、今までになく人が多かったような気がします。
午後の2時過ぎにBホール、Cホールと、知り合いのサークルさんに挨拶がてら歩き回ったのですが、その時間になってもたくさんの人が買い物をしていました。
とても活気あるイベントで、そこに自分も参加していることが嬉しかったです。

当スペースにもたくさんの方に足をお運びいただき、差し入れやお手紙、嬉しいお声がけもいただけて、本当に夢のような一日でした。
拙著のタイトルを言っていただき、「ここが好き」とか、「このキャラ萌えた」とか、「とにかく好き♡」なんて、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
本をヨレヨレになるまで何度も読み返していますとも言っていただき、なんか涙が出そうになりましたw
本当にありがとうございます!

何度も言っていることですが、書くのは孤独な作業で、書いている途中でも書き終わった後でも、いつも不安と焦燥を抱えています。
たった一言「面白かった」「これが好き」と言っていただけるだけで、次への活力をもらえます。
よし! また皆さんに喜んでもらえるものを書こう! と燃え上がります!
単純なものですがね!
でもそれで自分も嬉しくて、読者さまも喜んでもらえるならウインウインですもんね!
頑張ろうっと♪

当日は、これでもかっていうぐらいに刷っていったので、新刊は売り切れることなく、来ていただいた皆さんにお渡しすることができました。
再録集「空は蒼」のほうも、だいぶ前のデビュー作の番外で、尚且つ書き下ろしが入っていないにも関わらず、こちらもたくさんの方にお求めいただき、驚くと共にとても嬉しかったです。
SSペーパーのほうは最後までもたず、途中でお渡しできなくなってしまい、申し訳ありませんでした。
また、いつもは新刊の委託をお願いするときに、ペーパーも付けていたのですが、今回委託のやり方が変わったりして、いろいろと対応が遅れてしまいました。
自宅で刷れる限界ぐらいの枚数なので、次には印刷所にお願いすることも考えます。
こちらのSSは、もう少ししたらブログにアップしますので、しばらくお待ちください。

新刊2冊はコミコミスタジオさんで予約販売が始まっています。通販組の読者さまはどうぞそちらをご利用ください。
在庫切れだった既刊「年々歳々花相似」も、追納を済ませていますので、たぶん近いうちに再版が始まると思います。
『月夜のそらと旦那さま』
『空は蒼』 
それから、『そらのだいじな旦那さま』の番外「いとし、いとしの旦那さま」「小鳥とそらと旦那さま」は、イベント売り、通販共に完売いたしました。
再版の予定はありません。
ですが、もしご要望があれば、電子書籍化することも考えます。
ただ、すぐに取りかかれるわけではありませんので、のんびりとお待ちいただけたらと思います。

jniwa45.jpg

jniwa45_2.jpg

jniwa45_3.jpg

そういえば、目印の「おこしやす」ポスター。開始早々ベロベロっと剥がれてしまい、結局目印にも何にもなりませんでしたw
スペースの写真を見れば、値札もなんだかあっち向いているしw
さすが野原クオリティww
まあ、毎回グダグダアタフタしながらなんとかやっていけてるのだからダイジョブ! ……だよね?

次の春庭も参加する予定です。
今度こそ準備万端に!
って、毎回言ってますがw
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました!





web拍手 by FC2

category: オフ情報

J.GARDEN45 ご案内 

【J.GARDEN45】
10/21(日) 池袋サンシャインシティ
サークル:日だまりで丸くなる
スペース:なー05b(Cホール)

【新刊】『月夜のそらと旦那さま』
tukiyo_cover.jpg
新書版/68P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その3
空良の里帰り編です。安定の甘々。例の二人の漫才もあります。

【新刊】『空は蒼』
sora_hyousi.jpg
新書版/108P/¥800/R18
商業誌『空の蒼』番外編再録集
表題作「空は蒼」の他、ブログや拍手御礼SS、イベントで配布したSSなど全5編を収録。
電子書籍に収録したあとがき後のおまけSSもお付けしました。
痴話喧嘩にラブ、笑いに溢れたギンちゃんと千明の日常風景の数々です。

【既刊】『年々歳々花相似(ねんねんさいさいはなあいにたり)』
nennensaisai_cover_20181014210940421.jpg
新書版/68P/¥500/R18
商業誌「いじわる狐とハートの猫又」番外編

【既刊】『小鳥とそらと旦那さま』
kotori_20180227004951a39.png
新書版/60P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その2 ※残少

【既刊】『いとし、いとしの旦那さま』
takatora_2018101421094215b.png
新書版/68P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その1 ※残少

【既刊】『P.A~プライベート・アシスト』
P.A
A5版/140P/¥1000/R18
四人の作家によるオリジナル合同誌 ※残少

※当日は10月刊『雨降りジウと恋の約束』の無料SSペーパーをお配りいたします。
※委託販売はコミコミスタジオ様にお願いする予定です。予約販売が始まりましたら、Twitterでご案内いたします。また、ただいま在庫切れになっている『年々歳々花相似』も追納の手配をしております。合わせてご検討のほどをよろしくお願いいたします。
※既刊は残り僅かのものもございます。今後再版する予定はありません。また、無料でお配りするSSペーパーも、一応たくさん刷りましたが、こちらもイベント終了時までお配りできるかどうか分かりません。どちらも終了した際にはご了承ください。

※再録版『空は蒼』ですが、電子書籍の内容そのままと、ブログ・サイト掲載作(現在も掲載しています)、イベントでお配りしたSS、拍手御礼のSSと、すべて以前に紹介した作品です。新たに書き下ろしはありません。
目次を掲載しておきますので、ご参考にしてください。
sora_sample1_201810142228387f0.png


イベント一週間前にして、なんとか準備が整いました。ペーパーも印刷し終わり、荷物も詰めて、でもまだ足りない物があるので、明日買ってきます。
当日は皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。何もトラブルがありませんように!!
ああ、それから、Twitterでちらっと自慢しましたが、今回ネイルで右手の親指に新刊の攻め、ジウを描いてもらいましたw 
写真をアップしてしまうと、まだお読みいただいていない読者さまに、ジウの正体がバレてしまうので、内緒にしておきます。
当日お越しになった際に「ジウ見せて♡」とお声掛けください。喜んで親指突き立てますw








web拍手 by FC2

category: オフ情報

10月刊新刊情報 


ill:兼守美行先生/CROSS NOVELS/10/10発売予定

貴琉は私の伴侶になってくれるのか

幼い頃神隠しにあった大学生の貴琉は、ある夜ジウと名乗る銀髪の男に命を救われる。命の恩人にお礼をしろと家に押しかけられたが、人ではないジウは人間の暮らしに興味津々。好奇心旺盛な彼と過ごす日々は心地よく、貴琉は次第に惹かれていった。ジウとずっと一緒にいたい。そう思い始めた矢先、不思議な出来事が起こりーー。
「約束したよね、ずっと一緒にいようって」
これはずっと昔に交わした、約束の物語。

≪特典情報≫
◆協力書店特典……書き下ろしショートペーパー

◆Amazon.co.jp限定特典……書き下ろしショートペーパー

◆コミコミスタジオ限定特典……書き下ろし小冊子


10月新刊のお知らせです。
はじめましてのレーベル様から初めての新書です。
カバーの二人の表情がね、特に髪の長いほうの。これがすべてを物語っている溺愛ぶりです♡
ほぼ甘々のままお話は進みますが、もちろんそれだけではありません。
二人の過去とこれからを、微笑みつつ見守っていただけたらと思います。

ネタ出し、初稿、改稿を通して、だいぶお話の方向性が変化しました。BL書きとしてちょっと意外な提案などもありまして、紆余曲折の末出来上がった物語です。
執筆中は戸惑いもあったのですが、出来上がってみれば、透明度の高い、とても綺麗なお話に纏まったんじゃないかなと思っています。

雨降りジウとは何者なのか。二人の繋がりはどんなものなのか。
そういうことが鍵となっているのですが、表紙にチラリとヒントが埋まっています。
イラストは兼守美行先生にお願いしました。
ネタバレはなしで、でもちょっとはちらつかせてほしい……という我が儘なリクエストに、レーターさまが見事にお応えくださいました。感激です。
ストーリーに合った素晴らしいイラストで、私の拙いお話に彩りを加えてくださっています。カラー口絵も、それからモノクロの挿絵もどれも素晴らしく、感謝しています。
物語とともに、そちらも楽しんでいただけたら幸いです。

特典のほうも複数ご用意させていただきました。それぞれほっこり甘々な後日談です。
ご都合に合わせてお楽しみください。
web拍手 by FC2

category: お知らせ(商業)

くだらない戯れ言ですが 

ちょっとした戯れ言。

かなりむかーしの話ですが、私、とある劇団に所属していたことがあったんです。
演出の助手のようなことをやったり、脚本の書き方を教わったり、まあ、役者の真似事のようなことをしたり。
辞めてからだいぶ経つのですが、そのときは必死でいろいろやっていたんですけど、どうして自分そんなことをしていたのかなとw 今でも自分で自分が分かりません。
っていうか、まったく適正がないんですよw
何故なら私は人前で話すとか本当に苦手で、子どもの学校行事で司会進行や、意見を言ったりするときに、手が震えるほど緊張するのに役者って……。
でもそのときは必死になっていろいろやっていました。
今考えると、その頃から何か表現をしてみたかったのかな……って、漠然と思います。

さて、そんな辛い経験を自らやってきた私なのですが、ある日、お芝居の稽古をしていました。
フランスのコメディで、田舎の町おこしイベントみたいなシチュエーション。
テントを張って、大御所を呼んで挨拶をしてもらい、イベントを盛り上げようと青年団がいろいろ準備をしている中で、ドタバタが起きるというストーリーでした。
そして、全員の台詞が何故か名古屋弁w 
「だきゃーも」とか言いながら、マイクのテストをしたり、お客様に配る珈琲の準備をしたりしているなか、珈琲サーバーが壊れて珈琲がジャバジャバ流れ出てパニックになるんですよね。
そんで、ダダ漏れの珈琲をなんとかしようとして、役者の一人が小道具のバケツを持ってきて、珈琲をそれで受け止めたんです。
そしたら演出家が「馬鹿野郎!」と。
演出家曰く、「楽をしようとするな」と。
「観客はサーバーが壊れて右往左往する姿を見て笑いたいんだ。解決してどうする」と。
どうしたらいいでしょう、と役者が聞いたら「んなもん自分で考えろ」と。
その日の稽古はそこのシーンだけを繰り返し繰り返しやらされました。
ホットコーヒーなので手で受け止めることはできないし、被っている帽子で受け止めようとしたら、「汚い。観客が不快感を持つ」と、全部に駄目だしされて。
それこそ全員が本気でパニックになりましたね。演出家怖いし……w
結局、用意されていた紙コップに次々に注いで、みんなが腹がガボガボになるまで飲み続ける……というアクションでOKをもらいました。
「人間はアクシデントが起こったときに突拍子もない行動をする。他に手がありそうなのに延々と紙コップでちまちま汲んで飲んでいる馬鹿らしさが可笑しいだろう」
と言われました。
真剣にパニックを起したから客が笑う。それを舞台では計算尽くでやる。コメディとはそういうもんだ、と。
納得です。

そういえば、チェーホフの「かもめ」という芝居をやったとき、台本の冒頭に「喜劇四幕」って書いてあって驚愕したこともあります。
え? 喜劇? 主人公がラストで自殺するのに? と不思議でした。
これも演出家曰く、登場人物がくだらないことで死ぬほど悩む姿が観る側にとっては滑稽だから。と言いました。
いまでも私はあれが喜劇だとは思えませんが、そういうものなのかもしれないですね。

……なんで急にこんなことを思い出したんでしょう?
よく分かりませんw

物書きになって数年経ちますが、書くときにはいつも上記のことが念頭にあるなあ、と思って綴ってみました。
荒唐無稽でも、ぶっ飛んだシチュでも、流れている感情はリアルで在り続けようと思って書いています。

以上。戯れ言でした。

それでは以下、拍手コメントのお返事です。
web拍手 by FC2
-- 続きを読む --

category: 雑談

プロフィール

商業本のお知らせ

イベント参加情報

リンク&バナー

カレンダー

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク

ブクログ

カウンター

月刊アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

最新トラックバック