FC2ブログ

月を見上げている

BL小説を書いています 告知 日々の戯言など

 

新刊情報♪ 


ill:八千代ハル先生/ルチル文庫 4/17発売予定

千年の間、ずっとおまえと出会うことを待っていたのだと思う

青い目を持つせいで村人たちから遠巻きにされてきた孤児の葵は、天災を鎮めるため山の神への生贄にされかけるが、顔の半分を面で覆った半妖の男・シンに助けられる。シンは元は祓い師の人間で、呪い返しにあい身体を徐々に妖に蝕まれながら千年を生きてきた。人間だった記憶が日々抜け落ちてゆくシンを助けるため、葵は「時廻りの鏡」を使って呪い返しを受ける前のシンに会いにゆくのだが? (表4あらすじより)

≪特典情報≫
◆コミコミスタジオ限定特典……書き下ろしSS小冊子
◆電子書籍限定特典……書き下ろしSS

◆試し読みはこちら→ちょこ読み


発売が近づいてきましたのでお知らせいたします。
今年初めての、そして平成最後の刊行です。
特典のSSはそれぞれ違うお話で、どちらも割とボリュームのあるものとなっています。ご都合に合わせてお求めください。

背景にいる半面をつけた人物が気になるところですが、それはさておき、私としては肩に乗っている鳥が気に入っています。シマエナガがモデルです。一押しですw
割とシリアスめのお話しなのですが、この鳥のお蔭で少しは緩和されているでしょうか。読者さまにも気に入ってもらえたらいいな。

イラストは八千代ハル先生にお願いしました。
カバーはごらんの通りとても美しく仕上がっています。大変満足♪ そして中の口絵、挿絵も素晴らしいです。本編と共に是非お楽しみください。

千年の時をかけたタイムスリップもの。大切な人の思い出を守るために受けが頑張ります。
鳥も活躍します! 時々は邪魔もするのですがw
今回は千年という月日を駆け回るので、いつもの四畳半スペースよりは壮大になっているかと……でも分かりません!
二人の長い道のりを、どうかご一緒に見守ってやってください。

こちら、Twitterやお手紙の御礼用のSSもご用意する予定ですので、ご感想などいただけたら嬉しいです。
野原滋の平成最後の物語。時代は変わっても、愛の深さは変わらない! (と、信じたいw)
どうぞよろしくお願いします!

web拍手 by FC2

category: お知らせ(商業)

同人誌委託販売について&拍手コメントのお返事です 

楽しいお祭りも終わりはや三日。
散らかしっぱなしの部屋を片付けたりしながら平常運転に戻っています。
そういえば、今回あんまり筋肉痛にならなかったなと、ふと気がついた。ちょっとは体力がついたのかなと自画自賛w

さて、春庭で頒布いたしました同人誌ですが、本日フロマージュさんに向けて発送いたしました。
取り扱いはコミコミスタジオさんになります。
・新刊「祝言」:そら旦シリーズ特別版
・既刊「いとし、いとしの旦那さま」:そら旦シリーズその1
・既刊「小鳥とそらと旦那さま」:そら旦シリーズその2
・既刊「月夜のそらと旦那さま」:そら旦シリーズその3

上記の四冊を委託しています。
新刊は大量に委託しましたし、もし在庫切れになってもまだ余剰がありますが、既刊のほうはそれほどでもありません。
次のイベントで頒布する分を残してはいますが、そっちのほうもそんなに在庫があるわけではありませんので、お早めのご購入をお勧めいたします。
販売が開始されましたらTwitterでお知らせいたします。

それから、普段はコミコミスタジオさんオンリーで委託販売しているのですが、今回フロマージュさんのサイン本フェアの企画に参加させていただいています。
アニメイト、その他で購入できると聞いているので、そっちのほうも時期が来ましたらお知らせいたしますね。

なお、既刊「空は蒼」「年々歳々花相似」は、イベント売りのみとなります。ご了承ください。
四人の作家による合同誌「P.A~プライベート・アシスト」は、お陰様で完売いたしました。ありがとうございました。

それでは以下、拍手コメントのお返事です。
web拍手 by FC2
-- 続きを読む --

category: お知らせ

J.GARDEN46 ありがとうございました! 

3/3に開催されたJ.GARDEN46
あいにくの雨の中、スペースにおいでくださり、ありがとうございました!
お昼近くまではほとんど人が途切れることがなく、途中ちょっともたついた場面なんかもありまして、申し訳ありませんでした。
また、ゆっくりお話ができる時間もあまり取れず、そちらもすみませんでした。

差し入れやお手紙、お声がけもたくさんいただき、幸せな一日を過ごしました。
読者さまと直接お話ができるたった一つの機会なので、本当に嬉しかったです。
お手紙も大切に読ませて頂きました。差し入れも執筆の休息用に使わせていただきますね。

J46space.jpg
J46gift.jpg
J46_letter.jpg

今回はマジギリギリの入稿で、何にも考えずに阿呆のような部数を一気に搬入してしまいましてw テーブルの下に入るのかとビビりまくっていたのですが、なんとかなりました。よかった。
この次からは、マジで、マジで!! 余裕を持って入稿したいです!!

委託販売は、ただいまコミコミスタジオさんに依頼をし、お返事待ちの状況です。
今回の新刊「祝言」と、そら旦シリーズの三冊をお願いしています。
手配が済みましたらTwitterでお知らせしますね。
新刊のほうは大部数を刷りましたので、余剰はあるのですが、既刊のほうの委託販売は今回で最後になると思います。

それから、フロマージュさんのほうで、J庭46合わせのサイン本フェアの企画に参加させていただいています。
こちらも宣伝の準備が整いましたらお知らせしますね!

そして、以前にもお知らせしました通り、新刊「祝言」は、お手紙をくださった方にお送りする予定です。
イベントに参加された方で、お手紙などでお名前が分かる方には、別の何かををお送りします。
今しばらくお待ちください。

さて、年に2度の楽しみも終わり、今は現実に引き戻って休む暇なく活動していました。
今日は届いた荷物の整理と、確定申告の準備。
担当さんからは新刊に向けての諸々の確認と、次刊の打ち合わせの打診が別々のところから入ってきています。

明日からはまた別の改稿に入ります。
前倒しを旨に! ギリギリガールは卒業じゃっ!w

そんなわけで、充実した3月が始まりました。
息切れしないようにちょっとは力を抜きながら、またバリバリ頑張っていきますよ!





web拍手 by FC2

category: オフ情報

J.GARDEN46ご案内 

【J.GARDEN46】
3/3(日) 池袋サンシャインシティ
サークル:日だまりで丸くなる
スペース:お-15a(Bホール)

【新刊】
『祝言』みほん
A5版/P28/R18/¥200
デビュー7周年記念特別版
『そらのだいじな旦那さま』番外編その4
二人の祝言までの道のりです。お話としては、少し時間が遡っています。

【既刊】『月夜のそらと旦那さま』
tukiyo_cover.jpg
新書版/68P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その3
空良の里帰り編です。安定の甘々。例の二人の漫才もあります。

【既刊】『空は蒼』
sora_hyousi.jpg
新書版/108P/¥800/R18
商業誌『空の蒼』番外編再録集
表題作「空は蒼」の他、ブログや拍手御礼SS、イベントで配布したSSなど全5編を収録。
電子書籍に収録したあとがき後のおまけSSもお付けしました。
痴話喧嘩にラブ、笑いに溢れたギンちゃんと千明の日常風景の数々です。 ※残少


【既刊】『年々歳々花相似(ねんねんさいさいはなあいにたり)』
nennensaisai_cover_20181014210940421.jpg
新書版/68P/¥500/R18
商業誌「いじわる狐とハートの猫又」番外編 ※残少

【既刊】『小鳥とそらと旦那さま』
kotori_20180227004951a39.png
新書版/60P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その2

【既刊】『いとし、いとしの旦那さま』
takatora_2018101421094215b.png
新書版/68P/¥500/R18
商業誌『そらのだいじな旦那さま』番外編その1

【既刊】『P.A~プライベート・アシスト』
P.A
A5版/140P/¥1000/R18
四人の作家によるオリジナル合同誌 ※残少

※通販に関しては、イベント終了後に新刊、既刊の在庫をコミコミスタジオさんに委託する予定です。少しお時間が掛かりますが、ご了承ください。
※当日、新刊または既刊をお買い求めの方に、先着順で商業誌のサイン本+以前頒布済みの同人誌を差し上げます。
・『狂犬は一途に恋をする』+番外編
・『泣きっ面にキス』+番外編
・『暴君ウサギの過剰なご奉仕』+番外編
doujinnsi2.jpg
番外編をお配りしたあとは、サイン本のみ差し上げます。
(本のタイトルはこちらの任意とし、選べませんのでご了承ください)



いやいやいやいや間に合ったw 先ほど入稿を済ませ、不備なしということで、無事受付されました。
よかった;; 今回こそ間に合わないかと思いました。
取りあえず新刊なしという事態は免れた。マジでよかった;;

本当はですね、記念の小冊子にして、無料でお配りしようと画策していたのですよ。
当初の予定は8Pか、いっても12Pとか。
んで、書き始めたらあ~ん♪ 字数が増えてっちゃったんです。げへへ。

なのですみません。無料配布ではなくなってしまいました。
このページ数では財布がスッカラカンになってしまうので、ご了承頂きたく思います。

また、こちらの新刊は、以前私のもとへお手紙をくださった方々に、お礼としてお送りしたいと思っております。
たくさんのお手紙を頂いているのに、まったくお返事ができずに申し訳ありませんでした。
3月中には届くかと思いますので、どうか気長にお待ち頂けたらと思います。

お手紙をくださった読者さまで、イベント当日にスペースにお越しくださる予定の方は、もしよろしければ一言お声がけくだされば、また別のプレゼントを考えますので、よろしくお願いいたします。

さあ、あとは自分メンテに走らねば!
なんかいろいろボロボロなんですが……w
ダイエットも元の木阿弥状態だし、あと一週間足らずで何ができるかなっ♪

いろいろと当初の計画からかけ離れてしまったのですが、なんとか当日新刊を並べて皆さんをお迎えできそうです。
皆さまにお会いするのを楽しみにお待ちしています。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。






web拍手 by FC2

category: オフ情報

新年のご挨拶&拍手コメントのお返事です 

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

さて新しい年が明けました。
清々しいですね。今年も頑張るぞ~~と、決意を新たにする1月。
毎年「今年こそ!」と思いを決め、だいたい年末になると「なんで私やらなかった!」と後悔するというね……w
デフォですが、それでもまあ、人間生きていけるわけで。

今年はあまり気負わずに、目の前にあることをコツコツと片付けていこうかなと思っています。
できる範囲は限られているのでね、実力以上のことを掲げないほうがいいかな……と(なんか悟ったw)

てなわけで、今日から初稿に入っています。
まだ取っ掛かり。書き始めるのが大事ね! うん!
ネタ、プロットの段階では、面白いお話になりそうな予感。
面白くなるのかどうかは、私の努力次第です!! 頑張る!

スケジュール的には、今書いているお話は、夏ぐらいのお目見えになるのかな?
その前に一作お渡ししているものがあるので、それが春ぐらいにはご紹介できそうです。
タイトルがまだ決まっていませんがw
初稿を書きながら、前のお話のタイトルも決めなければです。

そうそう。
今年の3月でデビュー7周年になるみたいです。
『7』ってなんかいい感じ。ラッキーみたいな♪
何かイベント的なものができたらいいと思っているのですが、お約束はできまっせん!(断言w)

そんなこんなで、今年もゆるゆるっと、時々は爆走しながら書いていく所存です。
こんな私ですが今年も是非是非お付き合いしていただけたなら幸いです。

それでは以下、拍手コメントのお返事です。
web拍手 by FC2
-- 続きを読む --

category: ご挨拶

「気高き愚王と野卑なる賢王」新刊情報♪ 


ill:白崎小夜先生/ラルーナ文庫 12/20発売予定

ならば奪え。……私はおまえのものだ。

敵国・兎乃国に攻め入られ、ついに城陥落の日を迎えた壬乃国。
その日、父王から引き継いで即位したばかりの壬乃国新王・秀瑛は人質として捕えられ、 屈辱的な奴隷生活を強いられることに。そんな秀瑛を窮地から救い、
王城の離れに住まわせたのは兎乃国の若き王・瑞龍だった。豪快な気性で外交手腕にも長けた瑞龍と過ごす日々。 幼い頃から洗脳教育を施され兎人を野蛮な民と蔑んでいた秀瑛は、やがて秘せられていた真実を知り…。

≪特典情報≫
◆協力書店特典……書き下ろしショートペーパー(店舗の詳細はラルーナ文庫のHPでお確かめください)
◆コミコミスタジオ限定特典……上記+サイン入りイラストカード

≪試し読み≫
fujossy.jp
こちらで本編の試し読みができます。ご参考にどうぞ。


発売日が近づいてきました。12月新刊のお知らせです。
王vs王。あえて×にしないのは、まさしく「vs」だからです!
敵国同士、囚われの身と捕らえた側の攻防から、愛が芽生えるという……。堂々とした王道でっす!
両方が王様なので、もちろん気位が高く、頑固で、容易に頭を下げたりしません(悪口ばっかかよw
憎しみ合っていた二人がどのようにして惹かれていくのか。また、秘められた真実とはなんなのか。
その辺がお話の肝となっております。
私にしては珍しくガッチリ目シリアスな筋立てです。真面目な顔をして書きました。
野原のシリアスものも、たまには楽しんでいただけたらと思います。
ガチガチ過ぎてもアレなので、モフモフ成分も入れてみました。ぶさ可愛いのが出てきます。そちらでちょびっとホッコリしてください。

イラストは白崎小夜先生にお願いしました。
カバーの絢爛豪華さ。二人の色っぽさ。モフモフ成分も申し分なく表現していただきました。
挿絵のほうも、緊迫感のある素晴らしいイラストです。
本編と共に、こちらも堪能していただきたいです。

今年最後の刊行になります。
今までの傾向とはちょっと違う野原滋を楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

ただいまの執筆状況としましては、来年分の2作目に手をつけようというところです。
2019年は、春ぐらいかな~な辺りからお知らせができますでしょうか。
予定通りに進行できれば、今年と同じくらいの刊行になりそうです。
アクシデントなく進行できますように……!

年末年始に向けて、いろいろと忙しなくなっているこの頃。急に寒くもなり、気温差に身体が吃驚しています。
インフルエンザも流行り始めているようです。
皆さまも体調に気を付けて、気持ちの良い年末年始を迎えられますように。



web拍手 by FC2

category: お知らせ(商業)

『砂漠の王子と忍びの恋』 新刊情報 


ill:カワイチハル先生/幻冬舎ルチル文庫/11/15発売予定

隼人は誰よりも勇敢で強い。私の忍者です。

海外からのツアー客で賑わう観光施設・忍者村でアトラクションの主役をこなす隼人は実は本物の忍者の末裔。施設を訪れた砂漠の国の王子・サラムをアクシデントから救った隼人は、大のニンジャ好きであるサラムから大いに懐かれてしまう。母国王家を説得して留学生として再び来日したサラムのボディガードを務めることになった隼人だが!?

≪特典情報≫
◆コミコミスタジオ限定特典……書き下ろし小冊子
◆電子書籍限定特典……書き下ろしショートストーリー


10月に引き続き、今月も新刊を出していただける運びとなりました。
今回はまたガラリと変わったテイストになりました。
合い言葉は『アラブで忍者♪』です!
最強と最強を掛け合わせたようなキャラですが、安定の四畳半一間のスケール感でお送りいたしますw

イラストはカワイチハル先生にお願いしました。
もうね! 攻めの男前なこと! カバーの流し目も男前ですが、挿絵もメッチャ格好いいんですよ!
隼人! ○○ですが!(←読んでからのお楽しみです
一方の王子様のほうもキラキラです♡ こっちも可愛く描いていただきました。
本編と共にこちらもご堪能ください。

年末に向けて忙しくなり、ストレスが溜まりがちな日常の中、フッと肩の力が抜けるような、楽しいお話を目指して書きました。
筆者が楽しんで書いたので、読者様にも同じように楽しんでいただけたなら嬉しいです。

身分違いの二人の恋物語です。
どうぞよろしくお願いします!
web拍手 by FC2

category: お知らせ(商業)

プロフィール

商業本のお知らせ

イベント参加情報

リンク&バナー

カレンダー

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク

ブクログ

カウンター

月刊アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

最新トラックバック